花の茂み

診療案内

治療について

痔核はALTA注射のみで治療が行えるものが多く、手術の必要が少なくなったので、最近は手術件数が減少してます。
根治手術の他に、血栓性外痔核切除、肛門周囲膿瘍切開排膿、裂肛に対する皮下内括約筋切開術、尖圭コンジローム切除等も行っております。

手術はすべて通院日帰り手術です。
日帰り手術で治療できない痔は、ごく少数の極めて例外的なものだけです。

大腸内視鏡検査

軽い鎮静剤と鎮痛剤の注射を行い、リラックスした状態で検査が受けられます。ほとんどの場合、軽い居眠りの状態うちに検査が終了します。​

検査は約10分で終了します。ポリープを切除したりする場合は20~30分かかります。

診察風景
7723629.jpg
7723097.jpg

胃内視鏡検査

静かで落ち着いた検査なので、食道や胃・十二指腸の早期癌を発見することもあります。

内視鏡検査

また、胃の内視鏡については、経鼻胃内視鏡(鼻の穴から挿入する細径の内視鏡です)も備えてあり、ご希望があれば検査可能です。

7723633_edited.jpg
gastroscope_img02.jpg

大腸内視鏡検査時に、ご希望があれば胃内視鏡検査も同時に行えます。同時といっても、“胃内視鏡”→“大腸内視鏡”の順序で続けて行うものです。

なお、内視鏡は(オリンパス社)Hi─Vision NBI電子内視鏡の機種Evis Lucera Eliteを使用し、従来のものと比べて圧倒的に鮮明な画像で、検査を行っております。Hi─Visionと従来の内視鏡画面では、その画像の鮮明さ、解像力が、家庭でのHi─Visionテレビ画面とアナログテレビの画面の鮮明さの違いを、はるかに超えたものがあります。

レディースクリニックについて

医長 星 加奈子
女性の患者さんのうち、女医の診察をご希望の方には、女医 星 加奈子が対応致します。
平日は午後5時迄(木曜を除く)、土曜は午前中のみ。

医長 星加奈子